栄進電設のホームページです。地球にやさしい、太陽光発電&オール電化は栄進電設へ。

栄進電設

  • お電話でのお問い合わせ
  • 098-937-2771
  • 受付時間 9:00~18:00(月~土)

環境活動

エコアクション21


環境方針

<基本理念>

 株式会社栄進電設は、「地球にやさしい、太陽光発電&オール電化」を推進し、地球環境負荷削減に寄与します。また、全社一丸となって循環型社会の実現に貢献して行きます。

<行動指針>

 私たち株式会社栄進電設は、低酸素社会・循環型社会・自然共生社会を実現するため次の事項に取り組みます。

1.環境関連法規等を遵守します。

2.具体的な取組

①電気使用量・燃料使用量を削減して二酸化炭素排出量を削減する

②産業廃棄物、事務所ごみの分別を徹底し、3Rを推進する

③水使用量を削減をする

④グリーン購入を推進する

⑤環境に配慮した工事施工を実施する

この環境方針は、全従業員に周知・徹底し、環境活動レポート等を社外へも公表します。

平成25年12月1日
株式会社 栄進電設
代表取締役 具志堅栄信

会社概要

1.事業の概要

代表者氏名 具志堅 栄信
設 立 年 平成11年 7月29日
所在地 〒904-2151 沖縄県沖縄市松本7丁目8番29号
環境管理責任者
及び担当者連絡先
宮里 貴   営業
連絡先 TEL:098-937-2771
FAX:098-937-9557
認証・登録の対象範囲 全組織・全活動
事業活動の内容 電気設備工事全般、 防犯工事全般、 一般家電品販売、オール電化関連用品販売
、ソーラー発電システム施工・販売、 住宅設備機器販売
建設業許可 沖縄県知事 許可(般-26 ) 第9593号
許可の期間 平成27年3月22日~平成32年3月21日まで
種    類 電気工事業
みなし登録電気
工事業者
登録番号 第27G14381号
許可の期間 平成27年4月21日~平成32年3月21日まで
種    類 一般用電気工事・自家用電気工事
事 業 規 模
活動規模 単位 24年度
(7月~6月)
H26年
(7月~6月)
売上高 百万円 117 245
従業員 10 11
床面積 m2 83 83

実施体制

2.株式会社栄進電設EA21実施体制図

実施体制

3.環境目標とその実績

(1)環境負荷実績

環境負荷の実績は、以下の通りです。

環境への負荷 H24年度 H26年度
H26.7~H27.6
H24.7~H25.6 H26.7~H27.6
電力使用量 MJ 52,855.9 55,362.6
化石燃料使用量 MJ 165,395.3 340,941.1
二酸化炭素排出量 排出量 kg-CO2 16,109.4 28,126.2
効率指標 kg-CO2/百万円 137.7 64.8
事務所ごみ総排出量 kg 274.0
産業廃棄物等総排出量 kg 500.0 740.0
水使用量 87 87
グリーン購入を推進する 推進した
環境負荷低減に資する施工 28 28

(2)環境負荷削減目標

平成24年度を基準に、平成27年度までの中長期目標を立てました。

  基準年度 目標値
項 目 単 位 H24年度 H25年度 H26年度 H27年度
H24.7~H25.6 H25.7~H26.6 H26.7~H27.6 H27.7~H28.6
電力使用量 MJ 52,855.91 52,327.4 51,804.1 51,286.0
1%削減 1%削減 1%削減
化石燃料使用量 MJ 165,395.27 163,741.3 162,103.9 160,482.9
1%削減 1%削減 1%削減
二酸化炭素排出量 排出量 kg-CO2 16,109.39 15,948.3 15,788.8 15,630.9
1%削減 1%削減 1%削減
効率指標 kg-CO2/百万円 137.7 136.3 134.9 133.6
1%削減 1%削減 1%削減
事務所ごみ総排出量  kg           
基準年度      
産業廃棄物等総排出量 kg 500.0 495.00 490.05 485.15
1%削減 1%削減 1%削減
水使用量 87 86.1 85.3 84.4
1%削減 1%削減 1%削減
グリーン購入 データなし 該当製品の把握      
基準年度      
環境負荷低減に資する施工 28 29 30 31
1件増 1件増 1件増

①電力、化石燃料使用量、二酸化炭素排出量、産業廃棄物等排出量、水使用量は、前年比1%削減を目標とする。

②二酸化炭素排出量の効率指標は、排出量を売上高(単位:百万円)で割った数字とする。

③グリーン購入目標に関しては、H25年度は該当製品の数量把握を目標とする。

④電力のCO2排出係数は沖縄電力実排出係数0.932kg-CO2/kWhを使用 しました。

⑤化学物質の使用はありません。

環境活動計画

4.主要な環境活動計画の内容

項目 取組内容 担当
二酸化炭素排出量削減 電力使用量の削減 クーラー温度を±27℃に設定する 金城 里樹
エアコンフィルターを定期に清掃する
使用しない部屋の電気を消灯する
使わないときは、パソコンの電源を切る
化石燃料量の削減 エコドライブを推進する 金城 里樹
車両のアイドリングストップの実施
乗り合わせの推進
現場へは、最短ルートを利用する
水資源投入量削減 お手洗いに節水ポスターを掲示する 金城 真悟
手洗いや食器洗い、洗車時は水を出しっぱなしにしない
廃棄物排出量の削減 事務所ごみ コピー用紙の両面使用  宮里 貴
ゴミの分別、リサイクルを徹底する
ゴミそのものが出ないような簡易包装、マイバッグの持参を心掛ける
産業廃棄 マニフェストによる適正な処理 島袋 カルロス
ゴミの分別、リサイクルを徹底する
再利用可能なものは廃棄せず、ゴミの減量に努める
グリーン購入 グリーン購入を推進する  具志堅 恵子
環境負荷低減に資する商品の販売の推進 環境負荷低減に資する施工を目指す  宮里 貴

環境活動の取組結果の評価

5.環境活動の取組結果の評価、次年度の取組内容

環境活動の取組結果は、以下の通りです。

項 目 取組内容
二酸化炭素排出量削減 電力使用量の削減 事務所内作業の増加及び人員の増加に伴い、電力使用量は目標値を上回った。
次年度も現在掲げている計画に沿って活動を行います。
化石燃料量の削減 現場が遠方であったことや、営業ルートの拡大に伴い、化石燃料使用量は目標値を上回った。
次年度も現在掲げている計画に沿って活動を行います。
水資源投入量削減 引き続き、節水ポスターの掲示、朝礼での周知の結果、去年度と同程度の使用量を維持できた。
次年度も現在掲げている計画に沿って活動を行います。
廃棄物排出量の削減 一般廃棄物排出量の削減 ゴミの分別徹底を引き続き行う。次年度も現在掲げている計画に沿って活動を行います。
産業廃棄排出量の削減 ゴミの分別徹底を引き続き行う。次年度も現在掲げている計画に沿って活動を行います。
グリーン購入 引き続き、グリーン購入を推進する。次年度も現在掲げている計画に沿って活動を行います。
環境負荷低減に資する商品の販売の推進 環境配慮型工法の採用や環境配慮型施工方法の提案を行う。次年度も現在掲げている計画に沿って活動を行います。

代表者による評価

6.経営者による全体の評価と見直し

【電気・化石燃料使用量】

 基準年度より事業規模が拡大したため、電気使用量・化石燃料使用量共に増加し、目標値 を上回りましたが、効率指標は目標値の48%に抑えることができました。

 引き続き工事車両や営業車のエコドライブを徹底し、使用量の削減に努めていきたいと思い ます。

【環境活動への取組み状況】

 環境活動への関心度、認識度は全体的にまだ低いと感じております。

 今後はリデュース、リユース、リサイクルの3Rを念頭に置き、環境に配慮した行動を意識す るように各従業員に教育を行ってまいります。

 また、朝礼や会議等での周知徹底を行い、従業員の環境負荷削減意識を高めます。

【総評】

 エコアクション21認証を受けた初年度であり、まずは現状の把握に重点をおいた年度となり ました。

 ゴミの分別やエコドライブの実施など、身近な取り組みを継続する重要さを感じております。

 今まで見過ごしがちであったリデュースについても取り組みを強化してまいります。また、例年 行っている地域河川の清掃活動への参加も継続するなど、社外での活動にも積極的に取り組 んでいきたいと思います。

 今回未達に終わった目標は次回必ず達成できるよう、環境管理責任者及び全従業員へ 指示をいたしました。

環境関連法規

7.環境関連法規への違反、訴訟等の有無

1.環境関連法規

主な適用法規 該当する要求事項 遵守状況
廃棄物の処理及び清掃に関する法律 一般廃棄物 一般廃棄物の分別収集、排出 遵守
産業廃棄物 ①産業廃棄物の適正処理、リサイクル
②マニフェスト管理
遵守
建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律
(建設リサイクル法)
①建設資材廃棄物の発生抑制、分別・再資源化
 費用が低減される設計、工法等の工夫
②資源化建設資材の使用に努める
③特定建設資材を含む一定規模以上の工事での分別解体の義務
遵守
循環型社会形成推進基本法 ①廃棄物の適正な循環的な利用、処分 遵守
グリーン購入法 ①環境に配慮した製品(環境物品)を優先的に購入
②環境負荷低減に資する商品販売を提案、販売を推進
遵守

2.苦情、訴訟等の有無

苦情、訴訟等ありませんでした。

メニュー

株式会社 栄進電設

株式会社 栄進電設

〒904-2151
沖縄市松本7丁目8-29(MAP
電話番号 098-937-2771
FAX番号 098-937-9557
E-mail eishin1@crux.ocn.ne.jp
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜